神戸からウェディングフォト(挙式・披露宴)のご依頼

こんにちは。愛知県名古屋市の服部写真事務所です。
今回の事例紹介は、以前ウェディングの前撮りをご依頼頂いた
K様ご夫妻から挙式・披露宴の出張撮影依頼になります。

実は、挙式・披露宴については別の業者にご依頼済みとのことだったのですが、
前撮りで納めさせていただいた写真を大変気に入って下さり
「やっぱり服部さんにも挙式・披露宴の撮影に入ってほしい!」と声をかけていただきました。

K様ご夫妻の事例と共に、結婚式におけるプロカメラマンの
選び方などについても記載しております。

結婚式・ウェディングにおけるカメラマン選びについて

撮影の話をする前に、結婚式場でのカメラマン選びについて書いておきます。
一般的には結婚式場が提携している撮影業者がいくつか存在し
大抵はその業者の中から選ぶようになっております。

ただ撮影業者を選ぶことは可能であっても、
カメラマンの指名などは難しいことが多く
結婚式当日にどのようなカメラマンがやってくるかは、
運次第といったところもあります。

サンプルで見たアルバムの撮影をしたカメラマンが、
ご自身の結婚式で担当するカメラマンとは限りません。

仮に、カメラマンの指定が可能であっても
指名料として数万円程度の費用の加算が必要になるケースが多いです。

また、式の当日にはじめてカメラマンと顔を合わせる
といったケースも珍しくなく、
どのようなカットを重点的に撮影して欲しいかなど、
カメラマンもプランナーから聞いているだけなので
撮影者ときちんと意思疎通がはかれていないです。

私が聞いた話の中で一番よくないなぁと感じたものが、
お客様が指定した業者の、専任カメラマンの都合がつかなくなり
当日やってきたカメラマンが実は急きょ業者が雇った
日雇いの派遣カメラマンであったというケースです。

写真の出来が悪いのでクレームをつけたところ、
当日式が重なってしまったことで専任カメラマンの用意ができず、
仕方なく派遣のカメラマンに頼んだという顛末でした。

そのようなケースは珍しいことかもしれませんが、
頼まれたお客様にとっては一生に一度のことなので
とてもがっかりされたのではないかと思います。

提携業者に撮影を依頼なさるなら、業者の指定だけでなく、
カメラマンの指名もしておかれた方が安心です。
できれば完成品のサンプル写真も見せてもらってください。

式場の提携業者を選ぶデメリットとしては、その費用もあげておかなければなりません。
昔から冠婚葬祭においてはご祝儀相場ということもあって、実際にかかる費用より
割高な設定がされており予算を大幅に超えるような金額を提示されることが少なくありません。
撮影費以外にも、アルバム作成費、プリント代などがオプションとして加わることが多く
そのいずれもが結構な値付けになっていることが多いです。

もちろん、支払った金額に見合った丁寧に仕事をなさる指定業者も数多く存在しておりますし
式場の提携業者は、担当式場のベストポジションをよく知っているので
きちんとしているところは、そういうツボを押さえた作品づくりをしてくれます。

カメラマンの持ち込みで質を高め・料金を安くおさえる

提携業者以外の選択肢としては、カメラマンの持ち込みがあります。
しがらみのない外部のカメラマンは、腕で勝負をしているので
安定した出来映えと、予算に見合った金額で撮影を行ってくれると思います。

またカメラマンと直接打ち合わせもできるので、入念に打合せを行えば
撮影においては不安なく当日を迎えることができるのではないでしょうか。
当事務所においては、打合せから当日の撮影まで
代表の服部が責任をもって撮影させていただいております。

打ち合わせを重ねることで、依頼者の方と価値観の共有もできます。
個人的にも気合が入っていい作品に仕上がりますね。

ただし、カメラマンの持ち込みの場合気をつけておかなければならないのは、
ホテル・式場の提携外のカメラマンを持ち込みする場合、
持ち込み料というのが別途発生する場合があります。
カメラマンの持ち込み料については、あらかじめお客様の側で交渉することが大切です。

ホテル・式場側としても、本来得られるべきである撮影費やアルバム作成費が
外部のカメラマンに持っていかれるのはいい顔しないので、
ホテル・式場を決める条件の一つとして、外部カメラマンへの依頼を条件に
加えておくのが一番いいかと思います。

友人にカメラマンがいるので是非その人に頼みたい!など
最初に話しておくと話もまとまりやすいと思います。

K様ご夫妻の披露宴

さて、前置きが長くなりましたがK様ご夫妻の披露宴当日の撮影です。
前撮りの際と同じく、事前に打ち合わせをさせていただきました。

結婚式の雑誌やインターネットで探されてきた披露宴の撮影カットなどを
参考にしながら、どのようなカットをイメージされているのかヒアリングいたします。
また当日の挙式・披露宴の流れをシミュレーションしながら、
重点的に撮影するシーンなど伺っておきます。

加えて、Kさんご夫妻は前撮りの時と同じく、撮影枚数が何百枚もあると
後々見返すにも大変なので、枚数はそれほど必要ないので
1枚1枚を丁寧に撮影して欲しいとのご希望でした。

こういった、事前の打ちあわせをするだけでもご夫妻の意見が尊重された、
メリハリのしっかりついた撮影シーンを残すことができるのです。

会場や参加者の方の都合もあるので、ごく一部の写真の紹介になりますが
「肩肘張らないリラックスした写真で、気軽に見返せそうです!」
と喜んでいただきました。

今回はたまたま遠方からのご依頼でしたが、
東海三県、愛知、岐阜、三重でウェディングフォトのカメラマンをお探しでしたら
出張撮影の服部写真事務所まで一度ご相談下さいませ。
丁寧な打ち合わせを行い、しっかり撮影させて頂きます。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です