名古屋で出張撮影なら服部写真事務所にお任せください!

はじめまして、数ある写真関係のページから、
当事務所のHPをご覧になっていただきありがとうございます。

服部写真事務所は愛知県名古屋市の中区丸の内に所在する、
出張撮影をメインとした写真事務所です。

撮影ジャンルを問わず、お客様からのご依頼があれば
代表の服部が、直接撮影にお伺いしております。

愛知県、岐阜県、三重県といった東海3県をはじめ、
大阪府、奈良県、京都府といった関西方面にも伺っております。
ご要望があれば全国各地への出張も可能です。

以下、当事務所がどのようなスタンスで仕事に取り組んでいるのか、
簡単ではありますがご説明させていただきます。

出張撮影という新たな選択肢

名古屋 出張撮影 集合写真

服部写真事務所では、主に出張撮影をメインのお仕事としておりますが、
まだまだ出張撮影というスタイルが一般のお客様にあまり馴染みのないもので
わざわざカメラマンさんに来てもらって大丈夫なのかな?と
思われている方も少なくありません。

「出張」とあえて付けさせていただいているのは、
こちらから機材を持って撮影するのが標準的なスタイルなので
心配しないで下さい、大丈夫ですよ!という意味合いからで、
皆様にとって日常的に使いやすい写真事務所でありたいと思っているからです。

家族写真、パーティーの撮影、七五三、結婚式の写真など
あげるとキリがありませんが
「写真を撮影して、思い出に残しておきたないな」という
シチュエーションは多分にあるにも関わらず、ご自身が希望する撮影ジャンルが
どういったジャンルなのか、どこへ頼めばよいのか、頭を悩まされてる方も多いはずです。

一般的な写真館に頼むのはちょっと違う気がするし、
かといって広告を手掛けているような写真事務所は大げさすぎる。
幅広いニーズに対応した比較的ジャンルを問わないカメラマン、
というのは案外少ないものです。

当事務所では、出張撮影という形で
お客様がプロのカメラマンが必要だと思うすべての場面が
仕事のフィールドだと考えております。
したがいまして撮影ジャンル問わず、写真のことでお困りでしたら
お気軽にご相談くださいませ。

お客様に応じた撮影プランの提示

名古屋 出張撮影 家族写真

近年、撮影させていただくシチュエーションが多種多様になり
従来の写真館様やスタジオ様では対応されていないケースでの
撮影が一般的になって参りました。

撮影するカテゴリーが違えば、
場所、時間、方法も異なります。
事前に打ち合わせをしっかりさせていただき、
お客様がどのような写真を望まれているのかをくみ取るようにしています。
できあがりの写真の良し悪しというのは、機材やカメラマンの技術はもちろんのこと、
お客様の価値観を把握しておくのも大事なポイントになります。

できるだけ沢山写真を撮って欲しい、という方もいらっしゃれば
本当に素晴らしい写真を数枚だけ撮って欲しい、という方もいらっしゃいます。
施設にいる祖母の写真を撮って欲しい、
夜明け前の海岸で写真を撮って欲しい、
夜中のクラブのパーティー写真を撮って欲しい、
二人の思い出の場所で撮影して欲しい、
海外挙式での撮影が不安なので同伴して欲しい、など

オーダーメイドの撮影

上記のようなケースに対応する為には、お客様に応じた
オーダーメイドのプランが必要になって参ります。

オーダーメイドといっても、堅苦しく考えていただく必要はありません。
ふんわりとしたイメージを伝えていただければ、
私が具体的にプランを決め、お客様に提案をさせて頂きます。

当事務所は、単に現場に訪れて撮影するという
出張だけに重きを置いているのではなく、
建築事務所による住宅の設計や、スーツやドレスのビスポークと同じように
より高いレベルでお客様の要望を満たすという点に注力しています。
その為には、お客様の立場になり時間をかけ丁寧にお話しを伺い、
打ち合わせを重ねること、そして高度な撮影スキルが必要になります。

状況に応じた撮影方法と機材の選択

撮影枚数が多ければ、機材は軽めのものをチョイスして
フットワークが軽く動きやすさを重視します。
逆に、クオリティを重視する場合はレンズに単焦点を
組み入れたり、外部ストロボを用意するなど
事前のセッティングに力をいれるようにしています。

写真に撮って残しておきたいシチュエーションには、
「時間」「場所」の制限があってはいけないと考えます。
基本的に当事務所では、ご希望があれば深夜早朝であっても撮影しますし、
場所による制限などもありません。

お客様が主体となり、ご意見を伺いながら
その方にあったプランを提示させていただければと考えております。

撮影させていただいた写真のデータは、
ネットを通じてのダウンロードや、CD-Rにデータを移して発送させて頂くなど
お客様の環境に合わせて納品形態を変えさせていただいてます。

様々な撮影依頼に対応します

名古屋 出張撮影 店舗撮影 店舗写真

服部写真事務所では幅広い撮影に対応するために、
最新鋭のデジタル一眼レフやレンズを取り揃えるだけでなく、
照明にもこだわり、ジェネレーターやバッテリータイプの
モノブロックストロボも所有しております。

・ロケーション全般
・HPやWEBに掲載する素材写真、宣材用写真
・FacebookやTwitter(SNS)に利用するプロフィール
・パーソナルカラー診断とプロのメイクを取り入れた撮影
・結婚式、披露宴、ウェディングの前撮り
・七五三、お宮参り、成人式、誕生日、家族写真全般
・パスポート、免許証、社員証などの証明写真
・式典や同窓会などのイベントでの集合写真
・生前遺影、ご遺影
・店舗の内装・外装、メニュー、料理
・保育園、幼稚園、小中高の運動会、学園祭
・音楽教室の演奏会、発表会
・老人介護保健施設、老人ホームでのマイナンバー撮影
・記念式典、講演会、パーティー
・入学式、卒業式、卒園式
・マタニティーフォト、ベビーフォト
・建物の内装、外装写真、竣工撮影
・選挙ポスター

など

まだまだ書ききれませんが、プロのカメラマンが必要なシチュエーションというのは
本当に多岐に渡ります。時にはお客様からの提案で、こんな撮影できますか?
という問いに、あっそのような撮影シーンがあるのか!と気づくことさえあります。

ロケーション撮影の魅力

名古屋 ロケーション撮影 愛知県

ところで、話は少し逸れますが、
日本という国は諸外国に比べ季節の移り変わりが
明確であり四季が存在します。季節に応じた、自然の移ろいは大変美しく、
その季節ごとに咲く花の種類、木々の色、雲の形など全て異なります。

出張撮影というのは、なにもご自宅や会社に伺うだけではなく、
フォトグラファーと一緒に自然のフィールドに足をのばし、
そして制限のない好きな場所で、特別なシーンを記録に残すことができるのです。
日本の美しい景観を取り入れたロケーションフォトも、
ぜひ、体験していただければと思います。

 

プロカメラマンに依頼することの意味合い

近年デジタルカメラやスマートフォンの大幅な普及で、
ただ純粋に写真を撮ることであれば、ほぼどなた様で行っていただけます。

また趣味で写真を撮影なさってる方も多く、
アマチュアの方にはプロ並みの写真を撮影される方も大勢いらっしゃいます。

ではあえてプロカメラマンに写真を依頼する意味合いとは、
どういったところにあるのでしょうか。

所有している機材の豊富さ
安定した写真の出来栄え
撮影を任せることで行事に集中できる
明確な料金設定
撮影後のプリント、アルバムの作成
他にも利点はありますが、代表的なところで
こういった内容でしょうか。

所有している機材から説明すると、
一般の方が使用されるコンパクトカメラは
3~5万円というのが標準的な価格ではないでしょうか。
私どもが使うカメラはボディだけで20万円以上はいたします。
レンズにしても、1つが10万円を超えるようなレンズを
複数使い分けています。したがいまして、プロが使う機材を
一般の方が揃えるとなると、とても大きな出費になります。

1回あたりの撮影に数万円かかるのは、ご負担になってしまうかもしれませんが
できあがりの画質はコンパクトカメラとは大きく違うはずです。

 

安定した写真の出来栄え

名古屋 出張撮影 プロカメラマン

プロのカメラマンは、年間何千枚、何万枚という枚数を
撮影しますので様々な状況下においてカメラの設定を
どのように変えれば適切に写真を撮れるかということに熟知しています。

一般の方だと、ほぼカメラ任せでの撮影になるので
意図したものとは違った出来上がりになっていたり、
時には暗く写ってしまったり、ブレた写真になってしまうことがあります。

思い出に残るような大切な写真は、プロのカメラマンに任せて下さい!

 

撮影を任せることで行事に集中できる

名古屋 出張撮影 運動会 体育祭 文化祭

お子様の卒業式や入学式、運動会、その他、結婚式や
パーティなど、なにかしらの行事で参加される方が
カメラを持つ機会も多いといえます。

しかしながら、撮影に集中するあまり、
その場の雰囲気や情景をきちんと記憶に留めることができなかった・・・
こういう経験をされたことはございませんか?

そういったことも、プロに撮影を依頼することで
心おきなく行事に参加でき、より印象深い時間を過ごせるはずです。

 

成果のあがる写真を提案

名古屋 出張撮影 プロフィール写真
当事務所が得意なことは、ただ言われるがままにシャッターをきるのではなく、
撮影した写真がどういった媒体で、どのような役目を担うのか、
きちんと理解したうえで、お客様と相談しながら
撮影したものが業務上の成果として反映される写真を提案いたします。
このようなプロセスを経ることで、本当に必要な写真がどういったものかを明確にできるきっかけになります。

プロフィール写真を一例にとって考えますが、
最近ではfacebook、twitter、ブログなどSNSの普及で、
それらのツールを利用してビジネスの取っ掛かりを築く方も少なくありません。

SNSで利用する写真を、スマートフォンで自撮りなさったり、
友人が適当に撮った写真を使ったりなさっていませんか?
また、会社概要に載せられているような表情の堅い写真をお使いにはなっていませんか?
そのような写真を利用することは悪いことではありませんが
SNSの写真を工夫することでビジネスで見せるあなたとは、
違った側面を演出することで相手との距離も近まるはずです。

普段、ネクタイとスーツといった装いの方でも
タートルネックとジャケットと、少しカジュアルダウンした服装の
写真を利用するだけでも、随分と相手に与える印象は異なるはずです。

また、正面からではなく、お客様と楽しく会話なさっている横顔などを
プロフィール写真に利用なされば相手に親しみを抱いてもらえます。
同じ写真を撮影するにしても、少しばかり工夫するだけで
随分と写真の使い方にも差がでるのです。

 

納得できる料金設定

お客様がプロに撮影してもらうにあたって、料金というのは
作品の品質と同じぐらい重視されるポイントだと思います。

当事務所の他に、他所の事業者様のHPなど閲覧なさっている方は
同じ撮影にしても何故料金がこれほどまでにマチマチなのか
疑問を感じられる方も多いと思います。

まず、最近多いなぁと思うのが撮影料が5000円程度と
比較的安めに抑えておられる写真館さんが多いなと思います。
5000円程度であれば気軽に撮影してもらおう、
という意図を汲んでのものだと思います。

ですが、この金額はただ撮影するだけの費用であって、
テーブルチャージ代のようなものです。
それ以外に別途プリント代や作品代と称して別の費用が掛かることが殆どです。
何枚も写真を撮れば、これもいい!あれもいい!となって、
結局支払いが予想以上に高くついてしまった、という経験をされる方が多いです。
また、プリント代がちょっと高めに設定されたいたり、
写真のデータはプリントを依頼した分しかもらえなかったり、
データ代として余計に費用がかかってしまうこともあります。

他に、出張撮影などで1時間○○円!と書かれている場合ですが、
これは実際どの程度まで写真のクオリティが保たれているのかが
疑問に感じることがあります。
撮影をする立場の人間からいえば、1時間ですべての仕事が終われば
今日は楽な仕事だったなぁというのが正直なところです。
データはJPEGでカメラの撮って出しにし、CD-Rにデータを焼けば完了です。

お客様にとってよい部分は、1時間○○円ときちんと設定されている部分です。
見積りなど必要としないので使いやすいのではないかと思います。

では、当事務所ではどのような料金設定にしているかというと、
・事前の打ち合わせ
・撮影(1時間程度)
・データの調整を
これらを1つのフォーマットとして、3万円程度の料金を頂戴するようにしています。
このような形式にしているのは、自分が納得した写真をお客様に提供する為です。

  • どのような写真を欲しておられるのか
  • 撮影させていただくシチュエーションはどのようなものか
  • お客様の雰囲気、家族構成など

簡単に書きましたが、事前の打ち合わせをさせていただくだけでも
お客様が望まれる写真を提供しやすくなりますし、私も撮影の組み立てがしやすいです。

撮影時間に関しては、わりとアバウトなところがあります。
きっかり時間をはかって、1時間!!などはやっていません。
だいたい1時間程度と設定させていただいてます。
10分、15分撮影時間が延びたからといって延長料金をいただくようなことはありません。
ただし、結婚式やパーティーなど事前に知らせていただいた時間よりも
延びることがあった場合は、途中で撮影を止めるができないので、
そういった場合は延長料金をいただくことがあります。
もちろん、事前(打ち合わせ段階で)にそういう話はさせていただきます。

データ調整について

撮影したカットをすべてお客様にお渡ししているわけではありません。
出来上がった作品に対して、構図は問題ないか、ピントがはずれていないかなど
細かくチェックしある一定の基準を超えたものをピックアップします。
そして、現場では調整しきれなかった露出や色調の部分をより細かく
専用ソフトで調整して、CD-Rに書き込みしています。

オプション扱いにはなりますが、この段階で、
目じりのしわ隠しやニキビ、吹き出物などを修正することが可能です。
修整する技術者のレベルもピンキリで、あきらかに修正しているなぁ・・
とわかるような修整もありますが、当事務所ではナチュラルさを
心がけているので、修整だと見破られることはほぼないと思います。

基本的なフォーマットとして、
事前の打ち合わせ、撮影(1時間程度)、データの調整で
3万円程度と記載させていただきました。
金額がかわる場面としては、撮影時間が1時間以上を見込まれるような場面や
打ち合わせが複数回必要な場合、また難しいレタッチ作業を要する場合です。
もちろん場合によっては料金が基本料金の3万円より安くなる場合もあります。

作品のお渡しについては、データをCD-Rにコピーして発送させていただきますが
中にはパソコンが利用できないお客様もいらっしゃいます。
そういった方には、事前にパソコン操作ができるのかも確認したうえで、
もし操作が苦手な方であれば、代わりにインデックスプリントを
ご用意したりパソコンが必要なくても写真が確認できるように段取りします。

プリント・アルバム作成について

せっかく撮影なさった写真については、データだけでなく、
実際にプリントしていただいて楽しんでいただくことをおススメしています。

当事務所では、撮影したカットはCD-Rにコピーして発送させていただいおります。
ですので通常のプリントはその中のデータをコンビニや写真店の機械で
プリントアウトしてもらえばOKですが、
ご希望に応じて、当事務所が専門のラボにプリントの発注を依頼することもできます。

ラボに発注するとどのような利点があるかといえば、
コンビニなどの機械プリントよりもプリントに使う機械のグレードが
はるかにいいので、よりプリントの色が綺麗にでます。
また使っている用紙のグレードがいいですし、色の校正などもマメに行っているので
パソコンやスマートフォンで見た画面の色と実際にプリントアウトしたものが
大きく異なる、ということが少なくなります。
さらに、当事務所が独自にプリントをオーダーするので、
ラボ側が勝手に色調をいじるようなこともほぼありません。
写真のサイズによってラボを使い分けることもあります。

大きくプリントしていただくことも当事務所ではおススメしています。
通常、大きいサイズのプリントですと出来上がったプリントを
額縁に入れ飾ることが一般的かもしれませんが、
木製のフレームに直接プリントを貼りつけることで、
額の用意も必要なく気軽に飾ることができる、そういった加工もあります。

ここ数年、地震が多発していることもあり
ガラス額では不安だという方も、木製フレームでの加工であれば
万が一落下してもガラスが飛散することもないので安心ですよ。
当事務所でおススメしている加工の1つです。

プリントのした後の加工についても選択肢が複数あるので、
ご予算や被写体に応じて適切なものを選ぶようにしています。

アルバム作成についても色々選択肢があります。
これも予算次第といったところで、WEB上でレイアウトして注文できるアルバムもあれば、
有名なホテルに納品されているような、そういった業者さんに発注させていただく場合もあります。

撮影の度にアルバムを作る必要はないと思っています。
結婚式のような大きなイベントでは1冊つくってもよいと思いますが、
ある程度データがたまってからでも問題ありません。

当事務所で撮影した作品以外であっても、アルバムをオーダーする際には
持ってきて頂いてOKです。

最後に・・・

以上、長々と書いてまいりましたが、
自分が撮った写真がお客様の下で大切な思い出として
長い間残り、そして喜んでもらえることを仕事の糧としています。

丁寧な打ち合わせで「こうして欲しい!」という
依頼主様の要望をくみ取りながら作業を進めていきますので
プロのカメラマンを初めて依頼なさる方も安心してご利用ください。

写真のことでお困りでしたら、
愛知県名古屋市の服部写真事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。
当日依頼も受け付けておりますので、急な撮影にも対応いたします。