WordPressを利用したHPの作成・制作

CMSを用いたサイト運営の提案

服部写真事務所では、WEBサイトの制作も手掛けております。

もともと、WEB制作についてはかれこれ15年程前にpagemillという
アドビのソフトを用いて趣味のページを制作していたのが始まりです。
丁度、インターネットではニフティサーブの掲示板コミュニティから
個人がホームページを作成し公開をはじめた頃だったでしょうか。

この時代はネットの過渡期で、夜な夜なISDN回線を用いてページの更新をしていたのが
よい思い出になっております。この頃に、FTPの使い方やCGIの設置など覚えました。

徐々に時代がブログへと移行してきたことでHPの更新はしなくなりました。
より管理が簡単な無料ブログを利用すれば、個人でも簡単に情報発信ができる時代です。

WEB制作自体の流れとしては、5,6年程前まではhtml,css,javaを用いた
サイトが一般的で主流だったように思います。その頃に、業者さんでHPを
作成された方はその流れを汲んで、そのまま日々の更新は業者任せという方が
結構いらっしゃるのではないでしょうか。

前置きが長くなりましたが、現在のWEB制作でよく見かけるのがCMSを用いたサイト運営です。
CMSとは、コンテンツマネージメントシステムの略です。
わかりやすくいうと、自分のつくりたいコンテンツを投稿し管理するシステムのことです。
そのシステムにおいてWordPressは管理のしやすさから、
近年非常の多くのサイトで用いられております。

アメーバブログやヤフーブログなどを利用されてる方は多いと思いますが、
ブログの機能と簡易的なHPの機能がミックスされたシステムと
思っていただければわかりやすいと思います。

無料ブログではいけない理由

WordPressを用いたサイトについてお話しする前に、
アメーバブログやヤフーブログの利用について少しお話します。

以下、アメブロ、ヤフブロと略しますが
これらの無料ブログは、無料で利用できる代わりに
作ったサイトに対して広告が貼られています。

ユーザーがページの作成を頑張って、その結果閲覧者が
増えれば広告収入が会社の方に入る仕組みになっているのです。

個人の方がちょっとした趣味のページを持つために、
無料ブログを利用するにあたってはなんら問題はありません。
しかしながら、個人事業主の方や中小企業の方が
このような無料ブログを用いるには少し問題があります。

まず、このような無料ブログは基本的には商用利用不可だという認識です。
どこまでを商用利用かと判断するのは難しいと思いますが、
店舗のHPなどを無料ブログで作成し、ある日突然削除されても
それは文句をいえる立場にはありません。

また、仮にある程度の商用利用を黙認されていたとしても
お客様が運営するビジネスカテゴリに関しての広告が
無料ブログにはベッタリ貼りつけてあります。
お客様のビジネスに興味を持った方がサイトを訪れた場合に、
ライバル会社の広告がサイトに表示され
それらに関心を持った閲覧者がそちらに流れる可能性があるのです。

これは、最近のWEBにおける広告表示は
サイト閲覧者のユーザーがどのような趣向を持っているのかを
プログラムで判断し、そのユーザーの趣向にあう広告を
優先的に表示させる機能が備わっているからです。

その他に、ビジネスで使うサイトを無料ブログで
作成するのは如何なものかとも考えます。
やはりオリジナルドメインで、独自のサイトを構築する方が
信用性も増しますし、将来性があるように考えます。
また、個人でブログを運営なさっている方であっても、
せっかくご自身でコンテンツを作成なさったのなら
アフィリエイトなどサイトに利用すれば、少なからず
金銭が発生するわけですので更新の意欲も高まるはずです。

以上の理由より、初期費用として最初に幾らか発生しても
無料ブログよりWordpressをレンタルサーバーで運用する方が
望ましいのではないかと思うのです。

管理のしやすさと、ページの更新が容易である

WordPressで作成したHPは管理とページの更新がとても簡単です。
管理画面が存在するので、ブラウザ上でHPの更新が行っていただけます。

アメブロやヤフーブログでブログをつくられた経験のある方なら
ほぼ問題なくご自身でページの運営を行っていただけます。
そのようなブログを作成なさったことがない方でも、
ある程度説明させていただければ、問題なくページの更新はできると思います。

難しいタグの知識や、ftpを使ってのファイル送信など必要ありません。

時間の軽減とコストの削減

ページの更新が容易であるのは、個人事業主の方や中小企業の運営を
なさっている方には、時間の面とコストの面からみてとても重要なことです。

従来のHPではお客様がサイト制作者に更新内容を告げ、
それを受けてサイト制作者がページの更新を手掛ける、というのが大まかな流れです。
ですがこのようなステップを踏みますと、ページを更新したい時に更新できませんし、
いちいち業者に更新料といった名目で費用を請求されかねないので、
コスト的に随分と負担になってくるはずです。
更新したい時にご自身の手で記事を投稿する、そして費用は最小限に留めるべきです。

SEOを意識するならWordpress

SEOという言葉をご存じでしょうか?
簡単にいうとgoogleやyahooといった検索サイトで
上位に表示されるようにWEBページを書き換えることです。

一応、当事務所でもhtmlを用いた従来型のHPの作成も可能です。
が、SEOのことを考えるとWordpressを用いない手はありません。
Wordpressで作ったサイトというのは、
どういう訳かSEOとの親和性が高く検索サイトでも上位によく表示されます。

デザイン性を重視したものや、プログラムが働いて
ページが動いたりするサイトがありますが、いくらコストをかけても
検索順位が低ければいくらコストをかけてもHPを見てもらわなければ
意味がないと思うのです。

前述した無料ブログの話に戻るのですが、
以前から持っている自前のHPに、アメブロやヤフブロへの
リンクを直接貼ってブログを展開される事業主さんも
結構見受けられるのですが、こういうことをすると
本来自前のHPに流れてくるはずの閲覧者が、
反対に無料ブログの方に流れかねません。

結果的に、閲覧者が自前のHPと無料ブログに分散してしまい
これはSEO的にもあまりよくないと思います。

服部写真事務所が手掛けるWEB制作とは

WordPressについて、色々説明させていただきましたが
当事務所が手掛けるWEB制作とは具体的にどのようなものに
なるのか説明させていただきます。

まず、WEBサイトの制作業者にも得手不得手があります。
ECサイトを構築できるシステムを組める業者や、
デザイン性に優れたページを作る業者、など。
ただし専門性(デザイン・プログラミング)に優れたページを作るには、
それなりの費用がかかります。実際に見積もりをとられて、
費用にビックリする方もいらっしゃったはずです。
安くて数十万円から高ければ数百万かかるケースもあるのです。
嘘じゃありません、ほんとです。大手の企業ではWEB制作に
数百万の予算をかけているんです。

当事務所のスキルでは残念ながら、
難しいPHPのプログラミングはできませんし、
目を見張るようなデザインのページの作成はできません。
しかしながら、コストをかけずに効率よく検索サイトの順位をあげ
尚且つページの更新を簡単に行っていただける、
使う人にとって優しいページづくりを心がけています。
当事務所の一番安いプランではHPの制作が8万円~となっています。

HPの更新作業についても丁寧に説明させて
いただきますので初めてHPを作成しようと考えてらっしゃる方も心配ありません。

当事務所の強みとして、写真事務所だけあって
ページに掲載する写真のクオリティに関しては自信があります。
また、お店の特徴や強みを引き出すようなエディトリアルにも強いです。
どのようなページにすれば、事業主さんの良さが引き立つのか
そういうことを常に考えています。

限られた予算でWEB制作を考えていらっしゃる方は、
是非一度お問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です